手軽に作れる健康飲料!?NY発「骨ブロス」の美容・健康効果と作り方

スぺマン

トレンドの発信地ニューヨークの人々が、毎朝コーヒーの代わりに飲みながら出勤するという「骨ブロス」をご存知でしょうか?

飲み始めてすぐに効果を実感できると話題の「骨ブロス」は、ジュースクレンズやコールドプレスジュースよりも効果がある!と、たちまちその人気は広まりました。

今回は美容や健康に効果があると聞けば何でも試す美意識の高いニューヨーカーが認めた「骨ブロス」の効果、また簡単な作り方もご紹介したいと思います。

骨ブロスとは?

牛、豚、鶏の骨やガラを煮込んで出来たスープのことを「骨ブロス」と言い、本来ならば日本で言う「出し汁」のように料理の下味として使用していたものを、ドリンクやスープとしてそのまま飲むことで様々な効果を得ることができるようです。

動物の骨には、私たちの健康に必要不可欠な「カルシウム」や「マグネシウム」、美容効果の高い「コラーゲン」「ゼラチン」など様々な栄養素が含まれています。さらに栄養価が高い野菜も一緒に煮込むので、栄養満点のスープが出来上がるということです。

NYには「骨ブロス専門店」も出店して、連日大行列ができていたり、NYファッションウィークには骨ブロスのブースができたり、なんと「BOIL YOUR BONES(骨を煮よう!)」というロゴのトートバッグまで売り出されました。

今の時代はコーヒーを片手に出勤するのではなく、骨ブロスを片手にさっそうと歩くのが流行の先端と言えますね。

骨ブロスの美容効果

アンチエイジング効果

若い頃に比べて肌にハリがなくなり、くすみやシミ、シワなどが気になるアラフォー世代にとって、アンチエイジング効果がある食べ物は積極的に摂りたいですよね。

ニューヨーカーの中でも特にバリバリのキャリアウーマンたちに人気の骨ブロスには、非常に豊富なコラーゲンが含まれているので、美肌はもちろん、髪の毛や爪も若返ったようにきれいになると評判ですよ。

コラーゲンは煮込むことによってスープに溶け出るので、骨ブロスは食材からコラーゲンを摂ることができるベストな方法と言えるでしょう。

便秘解消効果

便秘に悩んでいる女性は多く、ダイエットをすることでさらに便秘が悪化してポッコリお腹になってしまうという方もいますが、腸を強くする効果がある骨ブロスを飲むことによって腸内環境が整い、慢性的な便秘や下痢が解消されます。

体内の老廃物もスッキリと体外に排出できれば、ニキビや肌荒れなども改善されて美肌に導いてくれますし、何よりも便秘のストレスから解放されるという精神的効果も期待できるでしょう。

骨ブロスの健康効果

免疫力向上効果

チアシードやワイルドライスなどの「スーパーフード」と呼ばれる食品には、良質な「ミネラル」や「たんぱく質」が含まれていますが、骨ブロスもそれと同類です。骨に含まれている栄養分が余す所なく染み出ているので、免疫力を上げて風邪などをひきにくい体にしてくれますよ。

また骨ブロスは身体を冷やすコーヒーとは違い、芯から身体を温めてくれるので、冷えを防ぐことができます。体温が1度上がれば、身体の抵抗力も強くなると言われているので、ほとんどの女性が悩まされている冷え性にも効果を発揮するでしょう。

関節強化効果

年齢を重ねるにつれて、急にヒザなどが痛くなったりする症状が表れますが、骨ブロスには「グルコサミン」や天然の「コンドロイチン」といった成分も含まれているので、関節を強化して関節炎の原因を取り除いてくれます。これらの成分はサプリメントとしても人気がありますが、食べ物から摂取できれば言うことありませんよね。

快眠効果

ストレスや慢性疲労などで不眠の症状を訴える人が増加傾向にありますが、骨ブロスに含まれている「グリシン」という成分は、質の良い睡眠を確保してくれる効果があります。さらにうま味成分でもある「アミノ酸」はリラックス効果もあるので、寝る前に飲むことで心が落ち着いて熟睡するサポートしてくれますよ。

よりダイエット効果を高めたいなら?

酵素ドリンクやスムージーなどを使ったファスティングダイエットが人気ですが、実は骨ブロスはファスティングや置き換えダイエットには向いている飲み物と言えます。

甘味があるドリンクは、そればかりだとどうしても飽きてしまいますが、骨ブロスはほど良い塩味になっているので、飽きが来ないというのがメリットです。しかも栄養素も豊富なので、断食をしても健康的なダメージがないのも嬉しい点ですね。

メイド・イン・ジャパンの骨ブロスとは?

「骨ブロス」の「ブロス」は日本語で言えば「出し汁」という意味ですが、日本にも立派な骨ブロスが存在します。

動物性のカツオや煮干し、植物性の昆布や椎茸などからとった出し汁は、骨ではありませんが立派な「ブロス」です。しかも本場の「骨ブロス」よりもヘルシーで日本人好みの味でもありますよね。

実は骨ブロスの動物的な臭いが苦手と言う人もいるようですが、その場合はクセのないジャパニーズ骨ブロスがオススメです。

骨ブロスの作り方

骨ブロス屋さんが近くにあるニューヨーカーとは違い、なかなか外で買って飲む機会が無い私達ですが、骨ブロスは非常に簡単に作ることができますし、大量に作って冷凍保存しておくこともできるので、是非自家製の骨ブロスを持って仕事に出かけましょう。

作り方

材料
手羽元    5本
セロリ    1本
玉ねぎ    1/2個
塩コショウ  適量
水      6カップ

セロリは葉と皮つきのままぶつ切りにし、玉ねぎは粗目のくし切りにします。

全ての材料を鍋に入れて強火にかけて、煮立ったら弱火にして、畉田をせずに60分程煮込みます。

具材を取り出して、ザルの上にキッチンペーパーをのせてスープをこしたら出来上がりです。

そのまま飲んでも良いですし、ポトフやロールキャベツの出汁として使うのも良いですね。

脂肪分が気になるという方は、冷やしてからもう一度こして脂肪分を取り除いてから飲んでみて下さい。

冷蔵庫で4~5日、冷凍庫では1ヶ月保存することができますよ。

美味しいうえに美容にも健康にも効果的な骨ブロス!

自分でも手軽に作ることができて、沢山の嬉しい効果も得ることができる骨ブロスは、タンブラーなどに入れれば持ち歩きも可能なので、いつでもどこでも好きな時に飲むことができます。

日々忙しい人にとっては非常に手軽な美容法なので、試してみる価値はあるでしょう!

タイトルとURLをコピーしました