若さを保つ為には何が必要?若々しくいる為の9つの心得

健康・美容・体ケア

若さを出来るだけ保ちたい、年齢を重ねてくると誰もが思う事でしょう。老いる魅力もないとは言えませんが、やはり若さがあったほうが自分にも自信を持つ事が出来ますし、前向きに色々とチャレンジする事が出来ると考えている人も少なくありません。

若さを保つ為にはそれなりの努力が必要でもあります。その中には外見だけでなく内面に関わる事もあるので、本当に若さを保ちたいと考えるのであれば内側から輝く若さを手に入れたほうがより魅力的な自分になる事が出来ます。

今回はそんな若さを保つ為に必要な事について注目。若々しくいる為に必要な心得について9つの事を紹介していきます。外見だけ、内面だけではない、若さを感じられる人になる為に必要な事をチェックしていきましょう。

ストレスと上手く付き合う

ストレスを多く抱えている人は、年齢が若くともどこか老けて見えてしまいます。ストレスは健康状態にも支障をきたすものですが、精神的な部分においても大きなダメージとなってしまい、気持ちを重いものにし、表情も暗い影を落とすようにもなります。

反対に若さを保つ事が出来ている人はストレスと付き合う事も上手く出来ています。ストレスは生きていれば当然溜まってしまうものですが、上手く発散をする事によって日常にメリハリを付ける事が出来て、適度な刺激を楽しみながら過ごす事が出来るのです。

またストレスとの上手い付き合い方は人それぞれ異なるものですが、自分が夢中になれる時間を過ごすことや、楽しい、幸せだと感じる事など、ストレスの原因となる事を一時でも忘れる事の出来るものを行っていけば、自然とストレスが解消され、気持ちも軽く明るいものとなっていくでしょう。

十分な睡眠を摂る

十分な睡眠が摂れている人は若さを感じる事が出来ます。睡眠中、人の体の中では体のメンテナンスが行われています。体の悪い場所、一日の疲れを癒やしたり、次の日をより良い状態で迎える事の出来るように、体の隅々でメンテナンスが行われているのです。

その為、睡眠不足になってしまえばこれらのメンテナンスが行われなくなってしまい、体はどんどん老いていきます。若さを保つ為には体のメンテナンスは必要不可欠なものとなるので、出来るだけ一日6時間から8時間を目安に眠るように意識をしてみましょう。

また目覚めた時に朝日を浴びる事も若さを保つ上で大切な事。朝日を浴びる事によって体内時計がリセットされる事になるので、一日の始まりを最高の状態でスタートさせる事が出来るのです。

適度な運動をする

年齢を重ねていけば、当然体の至る所は老いを感じるようになってしまいます。若さを保つのであれば、それらの老いと上手く付き合っていかなくてはなりません。
適度な運動をする事によって、そういった老いによって衰えてしまう筋肉量や新陳代謝などを維持する事が出来ます。筋肉があれば代謝は上がりますし、免疫力も付き、体は健康で丈夫な状態を維持出来るようになってくるのです。

若さを保つ為には健康である事は欠かせません。特に中高年に差し掛かってくると、極度に痩せてしまう事や太ってしまう事もあるので、適度な運動をして体重を健康な状態で維持する事も若さを保つ事、健康でいる為には必要な事だと言えます。

栄養バランスの取れた食事を食べる

栄養バランスの取れた食事を食べる事は若さを保つ上で重要な事です。見た目は若さを感じる事の出来る大きなポイントとなるので、健康的な見た目である事が若さを感じる上では必要不可欠だと言っても過言ではありません。

健康を保つ為には豊富な栄養が必要となります。食生活が乱れていたり、偏った食生活をしていると必要な栄養素が不足をしてしまい、体が不健康な状態になってしまう事や、肌荒れ、薄毛など美容の面でも大きなダメージを受ける事となります。

なかなか栄養バランスの取れた食事をする事は簡単とは言えないので、必要とあればサプリメントなどで栄養を摂取していき、必要な栄養素をしっかりと摂れるように心掛けていきましょう。

プラス思考を心掛ける

マイナス思考や自信がない人というのは、雰囲気もどんよりとしていて暗いイメージがついてしまいます。若さを感じる事も出来ませんし、どちらかというと老けて見えてしまう事のほうが多いかもしれません。

若さを保つ上では内面の輝きも重要です。プラス思考を心掛ける事によって気持ちのテンションを上げていき、明るく元気な雰囲気を作り上げていきましょう。内面から醸し出される雰囲気は、見た目にも強く栄養を及ぼしていきます。いくら見た目の若さを磨いたところで雰囲気が暗ければ意味はありません。

どんなに暗い事があったとしても、出来るだけ前向きに捉えるようにしていれば、雰囲気から若さを作る事、保つ事が出来るでしょう。

心からときめく

年を取れば取るほどに、ときめく事というのは減ってきてしまうかもしれません。見慣れてしまったものや光景、感情は、経験となって自分の中に蓄積されていく為、ときめきを感じる事が難しくなってしまうのも当たり前だと言えます。

しかし、恋をすれば可愛くなる、綺麗になると言われるように、やはりときめきを感じていたほうが若さを保つ事が出来る事も事実。ときめくと言っても異性にときめくだけが全てではありません。ドラマや映画を見てときめく事も出来ますし、自分の好きな物や好きな食べ物を食べてときめく事も出来ます。

ときめく事は幸せとも似ています。自分が幸せだと思えるような事をやっていれば、日々感じるときめきを増やす事が出来るかもしれません。

美肌を目指すスキンケア

肌は年齢を表すと言われています。肌にハリがあり、綺麗に輝いている人はやはり若く見えますし、シワシワでハリもない肌の場合は実年齢よりも老けて見えてしまう事もあります。

特に女性は若さを保つのであれば美肌を目指したほうがいいので、スキンケアを徹底していきましょう。基本的なスキンケアも重要ですが、必要な場合は美白化粧品などを使ってシミなどを目立たなくさせる事も重要です。

また、ビタミン類など肌に良い栄養素をしっかりと摂る事によって内側からハリのある肌へと作る事が出来ます。若さを保つ為には若さを感じる事に出来る見た目になる事によって、自分への自信を付ける事ができ、それによって内面も若々しくなっていくので、スキンケアは徹底して若さを保っていきましょう。

人と会話をする

人と接していかないと、人は表情がなくなり、明るい感情もなくなり、生きているようで死んでいるような状態になってしまいます。極度な人嫌いならともかく、やはり人は他の人と触れ合う事によって様々な感情や経験をする事が出来るので、人と会話をする事を心掛けてみましょう。

若さを保つ事と人と会話をする事は関係のないように思えて、とても深い関係で結ばれています。何故若さを保つのか、それは人によって目的が違うでしょう。しかし多くは人からの目線を気にしています。つまり、人から見られるという状態ではなければ若さを保っていきたいという気持ちになれないとも言えるのです。

人と会話をし喜怒哀楽、たくさんの感情を感じる事は内面の若さを保つ事に重要であり、人と接する、人に見られているという事が外見の若さを保つ事に繋がると言えるのです。

趣味を楽しむ

何かに熱中している時間は時間を忘れてしまうものです。実はその時間を忘れてしまっている間というのは体の中の時間が止まっていて、年を取らないという事も言われています。

実際に趣味を楽しみ没頭し、夢中になっている時というものはなんとなく若返った気がしますよね。子供のように何かを楽しむという事には、自分のテンションを上げていく事やストレスを解消する事など、たくさんのメリットが含まれています。

趣味がない人は趣味を探す事から初めてみるのも日々の刺激となってきっと楽しめる事でしょう。趣味があるという人は趣味を極めるような気持ちでやってみると、体の内側からエネルギーが湧いている感じがして若さを感じる事が出来るかもしれません。

まとめ

若さを保つ方法はたくさんあります。自分なりに良いと思ったことをやる事が一番いいので、若さを保つと決めたのであれば無理のない範囲で楽しんで若さを保てるように努力をしてみると良いでしょう。

今回紹介した事は若さを保つ方法の中のほんの一部ではありますが、参考にしてみたり実際に実践してみたりして、自分なりの若さを保つ方法を探していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました